2009年08月31日

要注意! ストロー付きペットボトルキャップ

ペットボトルなどに取り付けて使用する
「ストロー付きペットボトルキャップ」

洗えば何度も使用できるし、小さい子供さんなどは、
ちゅるーっと簡単に飲料水を飲むことができるので、
とても便利ですよね。



しかし、その便利さの陰には「カビ」の恐怖が・・・・あせあせ(飛び散る汗)


NITE(独立行政法人製品評価技術基盤機構)の発表によると、

「洗って何度も使用するストロー付きペットボトルキャップを
2ヶ月程使用したところ、だんだんとストローが変色した」


という事故通知があり、同機構が調査をしたところ、
ストローの内側にカビ、バクテリア等が
発生していたことがわかったというのですバッド(下向き矢印)


細かい部分までキレイに洗いきれて
いなかったのが原因とも思われますが、
ストローのように細くて長いものなどは、
洗剤や水道水で洗っても汚れが残ってしまう場合があります。



位置情報ストロー付きペットボトルの取り扱いについての注意事項は位置情報

1使用後はすぐに、ストローの内側部分を
 強めの水道水で洗い流し、
 しっかりと水切り・乾燥をさせる。

2洗い流してもストロー内側部分の変色が落ちない場合は
 市販のカビ取り剤を使用して取り除き、水道水で洗い流す

3市販のカビ取り剤を使用しても、
 内側の変色が落ちない場合は廃棄処分


など。


洗えば何度でも使えるとはいえ、
カビやバクテリアが発生してしまってはアウトexclamation 

市販のカビ取り剤では、よく洗い流しても洗剤の
臭いがついてしまうことだってあります。
  

このような、細かいところの除菌・洗浄に
ピッタリなのが「強酸性水(強酸性電解水)」なのです。


使用後に水道水と洗剤で洗った後、
強酸性水でもしっかりと、ストローの中を洗い流しましょう。

ちょっと汚れが目立つような場合には、
ぬるま湯程度で温めた強酸性水の中にしばらく浸けた後、
洗剤でもしっかりと洗い、最後に強酸性水で洗い流します。

強還元電解水を使用しても、洗剤と同程度に予備洗いができます。

強酸性水の優れた除菌洗浄力は、
このような細かい部分の汚れおとしでも、
その威力を発揮してくれるのです(^^)v


【参考サイト】
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現
ストロー付きペットボトルキャップに大量のカビ、NITEが注意喚起 企業・経営:ニュース・解説 nikkei BPnet 〈日経BPネット〉
洗って何度も使用するストロー付きペットボトルキャップ について(注意喚起)NITE




2009年07月26日

水着を長持ちさせる洗い方とは?

最近、プール通いを復活させましたexclamation 

運動不足もそうですが、やっぱり気になるメタボ体型(^^;;;)

それに、夏になるとやっぱり
プールが恋しくなってきます(笑)



ところで、水着のお手入れってどうしていますか?  

濡れた水着をそのままにして、
自然乾燥というのはNGですよね。


水着を長持ちさせるポイントとは、

(1)脱いだ水着はその場ですぐ水洗い。

(2)長時間濡れたままにしない。

(3)帰宅後にはすぐ洗剤で洗う。



ということなんだとか。


洗う時には、おしゃれ着洗いの洗剤を使い、
洗濯機を使う場合はネットに入れて、
弱水流や手洗いコースなどで洗います。

手洗いの場合は、全体を「押し洗い」や
「つかみ洗い」でやさしく洗いダッシュ(走り出すさま)

そして型くずれしないように短めに脱水します。


干す時も、丁寧に形を整えてから
色あせ防止のためにも陰干しがよいのですよ。

私はプールから上がった時に、
シャワーでもしっかりと洗い流し、
その後、流水でしっかりと水洗いしてきます。

家に戻ってきた時には「酸性水(酸性電解水)」に、
ほんの少しおしゃれ着洗い用の洗剤を入れて
手洗いしています。

酸性水には、強酸性水(強酸性電解水)ほどではありませんが
除菌作用もありますし、柔軟仕上げ剤と同じような
作用もありますからね(^^)v


そして、現在週3回ほど通っているので、
2枚の水着を交互に使っています。

1枚だけの時、水着を早くダメにしたことがあったので・・・・あせあせ(飛び散る汗)


お気に入りの水着は少しでも長持ちさせたいので、
お手入れもしっかりやっていきたいと思います(^^)

【参考サイト】
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現 美容に 酸性水
水着(下着・水着)lifeOn by LION

2009年07月24日

海やプールに入った後の髪のケアにも「酸性水」

紫外線がキツイ夏場は、お肌だけでなく
髪に与えるダメージも多いのだそうですヨ爆弾

さらに、夏場は涼を求めて(笑)、
「プール」「海」に行く機会も増えますよね。

プールで使用されている塩素剤は髪にも大敵(><)

海水浴後なんて、海水で濡れた髪&強烈な紫外線という
ダブル攻撃なわけですから、髪へのダメージはそうとうなものバッド(下向き矢印)


海水でぬれた髪をそのままにしておくと、
浸透圧の関係で髪の内部の水分が外に出やすくなり、
パサつきがひどくなるんですって。

それに、湿気は髪にとって超大敵exclamation


髪が「アルカリ性」になってしまうのだそうです。

そうすると、キューティクルの隙間が広がってしまい、
保湿因子やタンパク質が流出してしまうようなのですダッシュ(走り出すさま)


キューティクルがしっかりと閉じて安定している状態
というのが「弱酸性」の時。

そのためには、キューティクルを引き締めて水分を保持させ、
髪の状態を「弱酸性」に保つ専用トリートメントを
使うのが髪のケアによいのだとか。


レベラックをお使いの方ならば、
「酸性水(酸性電解水)」を積極的に利用しましょう(^^)b

専用トリートメントと同じような働きをしてくれますよ。

酸性水で洗髪をするととっても髪が滑らかになりますぴかぴか(新しい)

だから、髪の状態を「弱酸性」に保つにはぴったりなんです。



髪の傷みやすい季節だからこそ、
酸性水での洗髪とお手入れは、
欠かさないようにしましょうね手(グー)

【参考サイト】
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現 美容に 酸性水
髪のなるほど豆事典vol.4『プール、海、ヘアカラー後の髪のゴワゴワ=夏のダメージ撃退!』
髪のUV対策忘れずに 帽子でガード 専用製品でひと手間  - MSN産経ニュース




関連記事

2009年07月19日

「還元水氷」で抽出したお茶はコクのある深い味わい

溶け出す氷の雫でじっくり抽出する
氷だし茶http://mizu-kenkou.seesaa.net/article/121281544.html)」。

どうしても試してみたくて、こーんなものを使って、
挑戦してみましたexclamation


試行錯誤で氷だし茶




専用ポットが欲しかったのですが(^^;;)
旦那様のOKもでずだったので・・・・。




さて、まず用意したのは「還元水氷」。

冷蔵庫の自動製氷機では作らず、製氷皿で作ります
(参照:還元水で氷をつくっていいのかな?)。

出来上がった氷を容器に入れて、
お茶がセットされたポットにかぶせます。

そして、涼しいところでじっくりと抽出次項有


ゆっくりとゆっくりと、
抽出されたお茶がポトンポトンと落ちてきます。


ゆっくりゆっくり待ちます
 


このように抽出されはじめたのは
開始後30分以上たってから・・・・・時計



そして、全ての氷が溶けるまで「8時間強」かかりました。


それで、抽出されたお茶は、
写真に写っている器2杯分(^^;;;)


時間をかけて2杯分できました



還元水の水出しお茶が1時間以内に、
出来上がっているのを考えると超スローペース

抽出が完了したお茶を、茶好きな旦那様が早速試飲。

氷は入れずにストレート。


「うまいexclamation×2 お茶の甘みとコクがしっかりしていて、
冷たいのに温かいお茶の味わいだよねexclamation  
渋みのバランスもいいねぇ〜」


と、大絶賛(^0^)


我が家では、安い煎茶を使っているのですが(^^;;)、
それでも味の違いが速攻わかるくらいでしたから、
高いお茶の葉だったら、もっと美味いかも(笑)
 
それに、還元水氷を使ったので、
お茶に旨みが増したんだと思います。



ちなみに、私のとった方法は
しっかりと容器類が固定できないので、
おすすめできません(笑)



【参考サイト】
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現 お料理・健康飲用に 還元水

2009年07月09日

汚れのひどかったバッグを強還元水で洗ってみました

毎日使っているお気に入りのバッグカバン

撥水加工されているバッグだったので、
その機能を損なわないように、
汚れても洗うことはありませんでした。

しかしexclamation 

長年使っていると、せっかくの撥水加工も効果が薄れ、
雨の日には、バッグの中までびしょびしょにバッド(下向き矢印)

それならばと、思い切ってバッグを洗うことにしました(^^)。



5年以上も洗うことのなかったバッグたらーっ(汗)

ボールペンのシミなどつけほうだいって感じですたらーっ(汗)たらーっ(汗)


汚れまくりです。。。。



金具などもついているので、手洗いをすることに決定exclamation

そして洗濯する水を「強還元水」にしてみたのです。

頑固な汚れを落とすにはぴったりですものね(^^)b



が、蓄積された汚れは強還元水だけでは太刀打ちできず(><)

そこで、食器洗い用洗剤にほんの少し協力してもらって、
ザブザブと洗い桶の中で、軽くもみ洗い〜ダッシュ(走り出すさま)

さすがに長年に蓄積された汚れ(^^;;)
水の色がドブ色です(苦笑)



表面を傷つけないように、柔らかいスポンジでも
撫でるようにシュワシュワと洗っていきます。

今回はすすぎも強還元水にして、
最後に水分をタオルでふきとって(金具まわりは特に)干します。

そしてこーんなキレイにすっきりと汚れが落ちましたぴかぴか(新しい)


綺麗に落ちた!




さすがに、ボールペンのシミは完璧に落ちませんでしたが(^^;;;)

ニオイもなくなり、鮮やかな赤色が戻りましたぴかぴか(新しい)

そして、最後に撥水スプレーで仕上げ次項有

これでしばらくは、まだ頑張ってくれそうです(^^)


【参考サイト】
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現 料理のしたごしらえに 強還元水


関連記事

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。