2009年04月13日

酸性水と糀で作ってみよう「糀(こうじ)化粧水」

先月、娘1号と味噌作りに初挑戦しましたパンチ

大豆、糀、水、塩があれば、味噌がつくれるんですね(^^)b

 

現在、床下収納場所で熟成中夜

出来上がる秋がとっても楽しみでするんるん

さて、その時の「糀(こうじ)」が残っていたので、
こんなものをつくってみました。


kouji1.jpg



ぴかぴか(新しい)こうじ美白水(化粧水)ぴかぴか(新しい)です。

味噌作りで大豆と糀を一生懸命混ぜあわせていたら、
手がとってもスベスベになったので(笑)
「こうじ美白水(化粧水)」作り方を見つけので、
速攻作ってみたのです(^^)


残っていた糀(乾燥しているものを使いました)を50g使用。

それに50度程度お湯を400cc用意。

この時に使用した湯は、
美容の水「酸性水(酸性電解水)」です(^^)b  


そして、もみほぐした、糀と湯を混ぜて2〜3時間常温に置きます。

うるけた糀が、こーんな感じになりました。


美白水作成中



次に、これをフキンでこして、容器に移せば、
化粧水のできあがりで〜すキスマーク

そうそう、忘れちゃいけないのは、
使用するフキンや容器の除菌。

もちろん我が家は「強酸性水(強酸性電解水)」
でしっかりおこないましたよ。

自家製化粧水を作るときなどは、
洗浄・除菌には強酸性水の存在は
とってもありがたいです(^^) 


冷蔵庫に入れておけば、
1週間くらいな持つとのことなので、
作った日付を入れておくといいですよね。

そして、出来上がった糀化粧水をお風呂上がりに、
全身にシュッシュとふりかけたり、
洗顔後に化粧水をピタピタつけたりしています。

糀&酸性水の組み合わせなので、
肌がしっとりスベスベとなります(^^)。


【参考サイト】
還元水の株式会社エナジック
こうじ(麹・糀)とは / 麹の用途 レシピ こうじの美白水 



関連記事


2009年04月06日

野球部の選手も還元水で水分補給してるんだろなあ〜

旦那様が珍しく「温泉に行きたいいい気分(温泉)と言い出したので、
近所の温泉に家族で行ってきましたるんるん 



とっても見はらしのよい温泉で、露天風呂が気持ちよいのです(^^)
休日だったので、混んでいましたが(^^;;)

とってもリフレッシュできましたヨかわいい




私と子供達が大広間でゆっくりくつろいでいる時のこと。

旦那様が喫煙所で、草野球をやっているお父さん集団と一緒になり、
ちょっとした野球談義になったそうな野球


少年野球をやっていた旦那様。

いろいろな話ができて、かなり楽しかったご様子です(笑)



そういえば、エナジックの会員専用のニュースページに
「エナジック硬式野球部」の話が載っていました。

本拠地が沖縄県糸満市になるんですね。

糸満市のホームページでも硬式野球部のことは、
トピックスでも紹介されており、
2009年度から社会人野球チームへ正式加盟となるそうです。

これからの活躍も楽しみですね演劇

都市対抗野球大会なんかに出るのかな(^^)



やっぱり、選手の皆様の水分補給には「還元水」や
「還元水」で作った栄養ドリンクなども使っているのでしょうかるんるん 

スポーツ選手は体が資本ですよねパンチ 

レベラック君で生成される4種類の電解水は、
体調管理や衛生管理にとっても有効な水なので、
選手達の強力なサポート役になっているんだろうなぁ〜と思います。



3月に行われた初の対外試合でも大勝利だったんですって(^^)

社会人(企業)スポーツ部の休部や廃部という、
寂しいニュースが続いていたところだったので、
「エナジック硬式野球部」の活躍は社会人スポーツ界にも、
元気を取り戻してくれそうな感じがしました手(グー)



【参考サイト】
還元水の株式会社エナジック
糸満市/トピックス/エナジック硬式野球部、糸満市で本拠地宣言!
エナジック、糸満を拠点に - 沖縄タイムス



関連記事

2009年03月21日

おしぼりを作る時は酸性水(酸性電解水)を使おう!

とっても欲しい調理器具は電気蒸し器

手軽に蒸し料理が作れるし、
お手入れも簡単らしいのですぴかぴか(新しい)



それがあれば、メタボ予防やダイエットにも
有効な料理メニューがいっぱ作れるじゃない・・・かわいい


と勝手に夢がふくらんでいる私(^^;;;) 



今まで使っていた蒸し器がダメになってしまったので、
なおさら欲しい度が増しているのです。

野菜類などは、茹でるよりも栄養素が失われる率は減るし、
温野菜の方が体に優しいといわれるし。


もちろん、この時に『還元水』を使えば、
野菜の旨みをじんわりと引き出してくれるので、
より美味しさがアップするように思います(^^)



そして、この電気蒸し器を、
調理以外で使っている友達がいました(@@)

それは『温かいおしぼり作り』


ああ〜なるほどぉ〜ひらめき

おしぼりウォーマーの変わりなんですね。

夜に準備しておいて、朝使うのだそうですヨ。



そういえば、温かいおしぼりって、
朝起きた時とかメイク落としの後に
または、お風呂に入れない時に使うといいですよね(^^)b

電子レンジでも、濡らしたおしぼりタオルを
30〜40秒(500wでの加熱時間)加熱することで
簡単にできてしまいますが、
この時に使用する水を『酸性水(酸性電解水)』にすると、
おしぼり特有のニオイがおさえられるのです。

拭いた後もさっぱりするので、おすすめです(^^)b


電気蒸し器を購入したときは、
温かいおしぼり作りに挑戦しよーと
思っているので、今からうずうずしています(笑)

【参考サイト】
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現
東京ガス:食の生活110番Q&A:電子レンジの活用法



関連記事

2009年03月05日

こんなところで見つけちゃったヨ。レベラックの記事

旦那様がたまぁ〜に買ってくる夕刊紙本

男性向けの内容が多いですが、
けっこう楽しみながら、私も読んでます(^^)



ちょっと前の話なのですが、2月26日の夕刊フジに、
なぁ〜んと、レベラックの記事が
掲載されているのを見つけてしまいましたexclamation×2 

なんかうれしい私るんるん 


そして、写真をパシャカメラ



新聞を開いてびっくり





還元水で健康増進exclamation 

強酸性電解水で衛生環境向上exclamation




たしかに、そうですよね。

我が家もレベラックくんが来てから、
毎日の飲用水や調理にはもちろん、掃除にも美容にも
フルに活用しています(^^)

紹介文には、各電解水の特徴が解説してあり、
そーだよねぇ〜って読んでみる目


記事を読んでてあらためて
「厚生労働省医療機器製造承認・日本成人病予防協会認定の機種」
ということを思いだしました(^^;;)

だから、「健康の水」「衛生の水」としておすすめできるんですよね。



さらに「還元水」が「KANGEN WATER」の名前で、
北米やドイツ、香港、台湾でも使われているなんて
うれしいなあ。

3月にはメキシコにも拠点ができるということなので、
ここでもレベラックくんは大活躍してくれそうですよね(^^)



そういや、記事中では「強酸性水」を
「強酸性電解水」と表記していますね。

実は、最近私もちょっと気になっていたので、
酸性水や強酸性水には
“電解水”の文字を入れるようにしてたんです。


化学薬品の酸性水、強酸性水と間違えられることもあったので、
これは水道水を電気分解をしてできた水なんだよぉ〜って、
知ってもらいたいなあという願いもこめてました(^^)

これをきっかけにして、
「強酸性電解水」とか「酸性電解水」の
名称も定着するといいですよね。


【参考サイト】
還元水の株式会社エナジック


関連記事

2009年02月19日

冬場のレベラックくんは、凍結にも注意

私の住んでいる地域では、
屋内の水道が凍結するということは、
めったにありません。

しかし、明け方にとぉ〜っても気温が下がった時、
屋外の水道が凍結してしまい、
ぬるま湯をゆっくりかけて、解凍したことがありました雪
(参照:しんしんと冷える夜は水道管凍結にご注意)。


「一日中、外気温が氷点下の「真冬日」が続くとき」
「外気温が氷点下4度以下になったとき」
などは、
水道管の凍結要注意日なんです。


そのため、北海道や東北地方では、
水道管凍結の可能性がある場合は、
天気予報でのお知らせがあるんだとか。

ということは、屋外だけでなく、屋内の水道管も要注意exclamation
ですよね。



もちろんそんな場合は、「レベラックくん」
凍ってしまう可能性もあるってことですよね(××)

もし、凍ってしまったらどうなるのかexclamation&question




注意するのは「浄水フィルター」。

フィルター内の水が凍結した場合、割れてしまうこともあり、
故障の原因となりますあせあせ(飛び散る汗)


心配な場合は、浄水フィルターを取り外して凍結しない場所に
避難させておくと良いのですが、毎日使うものですから、
ちょっと手間ですよね。




レベラックくんの凍結予防も、水道管の時と同様に、
ヒーターなどで保温しておいたり、
チョロチョロと水を出しておくのが、
凍結対策になるのだそうです。

寒〜い日には、レベラックくんも、暖めてあげましょうね(^^)


【参考サイト】
還元水の株式会社エナジック


関連記事

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。