2009年11月05日

最小限の飲用水で炊き出し可能な炊飯袋「ハイゼックス」

台風台風シーズンも過ぎ、
災害に備えての意識がちょっと薄れていませんか?
海外でも大きな地震が発生していますし、
それに、新型インフルエンザ対策には2週間分の
備蓄も必要といわれていますから、
非常食などの用意はちゃんとしておきたいものです。



その時に、このような袋を用意していると、とっても便利ぴかぴか(新しい)


それは「ハイゼックス」という強化ポリエチレンで
作られた包装食袋で、
災害時に最小限の材料で炊き出しができるのですレストラン

袋の中に米と飲用できる水を入れて袋を閉じ、
鍋で30分ほど茹でると炊けてるのだとか。


この時、鍋で使用する水は、
川や海の水でも大丈夫なので、
貴重な飲用水を無駄に使用することなく、
温かいご飯が食べられるということなのです。


ご飯だけでなく、レトルト食品や缶詰を
温めたりなどにもできそうな感じですね。



食器や箸が不要なので、容器洗浄をおこなう必要がありません。

それに、保存期間も長く、白米のみで72時間(3日間)、
味付けした場合は48時間(2日間)、
梅干しや酢を入れた場合は168時間(1週間)といいますから、
災害時の食料が不足している時などには、
とても助かる袋ですよね。


地域の防災訓練や防災ボランティアの研修などでも、
この「ハイゼックス」を使った炊き出し訓練
などが行われているようなので、
機会があったら実際に体験してみると
いいかもしれないなあと思いましたひらめき

【参考】
【白老】中学生も炊飯袋で炊き出し:苫小牧民報社



posted by はっち at 09:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 気になる「水」関連商品

2009年11月04日

昔ながらのうがい方法が「塩うがい」液として登場!

新型インフルエンザのワクチン接種も始まりましたが、
なによりも「予防をしっかりしておくことが大切」ですよね。

それに、だんだんと寒くなり、季節性のインフルエンザも
風邪も流行ってくる時期にもなってきました(><)



ドラッグストアの店頭でも、マスクと並んで
目立つところに陳列されているのが「うがい液」



このブログでも、緑茶カテキンの成分を利用した、
うがい液や携帯紙コップなども紹介しましたが、
今回見つけたのは「塩うがい用のうがい液」

塩には防腐効果があり、細菌類を死滅させたり、
増殖を押さえる働きがあるのだそうです。

そのため、昔から食品の保存に使われたり、
殺菌作用があるので、傷口の洗浄やうがい、
歯磨きに塩を使っていたりと、
衛生習慣には欠かせないモノだったんですね。



「塩うがい」の商品特徴としては、
ニガリを含む塩でうがいをすることで、
口腔の粘膜免疫機構に重要な役割を果たしている
唾液分泌型IgA量が増加することで、
風邪などの感染症を抑制できる可能性が高いとのこと。

さらに、うがいだけでなく調理にも使用できるそうですよ目




家にある“塩”で十分じゃんexclamation×2 っても思いましたが、
ニガリが入ることで、プラスアルファの作用が付加されて、
風邪のウイルス予防向けになっていたんですね。


外出先にでも手軽に「塩うがい」をしたい方には、
このような商品が役に立つのだと思いますよキスマーク



レベラックくんがいるご家庭では、
風邪やインフルエンザの予防に「酸性水(酸性電解水)」
でのうがいをお忘れなく(^^)b

【参考】
昔ながらの"塩うがい"で、体に安心・安全な風邪予防を--2品のうがい液発売 | ライフ | マイコミジャーナル
塩と細菌の話ー塩の情報室


posted by はっち at 14:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる「水」関連商品

2009年10月29日

キュウリからつくられたお酒「すかQ」

お酒関連のニュースを見ていたら
「キュウリのお酒「すかQ」」
という記事が目にとまりました。

なんだろうと、記事をよんでみると、
福島県須賀川市の新しい特産品として誕生したお酒で、
須賀川産のきゅうりで造ったお酒なんだとか。

また、夏秋きゅうり日本一の出荷量を誇るのが、
須賀川市なんだそうです。

そんな流れの中から誕生したお酒なんですね。




このお酒が発売される前に「きゅうり焼酎」
という試作品があったらしく、
それが発展しブランデーを加えて香りつけをし、
新ブランド酒「すかQ」として登場したのだそうです。

ロックや水割りなどにしても、飲みやすいとの評判なんだとか。



昔、キュウリ味のジュースを飲んだ時に、
なんとなくメロン風味〜なんて感じたのですが、
このお酒もそんな味と香りがするのでしょうか? 

「焼酎ときゅうり」という組み合わせが
なんかピンこないのですが、
どうも「焼酎のきゅうり割り」という飲み方もあるらしく、
これがメロン風味らしい。

韓国ではメジャーな飲み方とか。

きゅうりの焼酎漬けなどもあるんですね(・・)へえ〜


還元水で作った氷と水で「すかQ」を割って、
きゅうりを入れたら、メロン風味度増すかな(^^;;;)

ちょっと興味あります。


【参考】
キュウリのお酒「すかQ」が完成 須賀川の新ブランドに
はたけんぼ: すかQ!誕生!!(^^)
韓流☆キュウリ焼酎
[きゅうりの焼酎漬け] 料理レシピ みんなのきょうの料理


posted by はっち at 14:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる「水」関連商品

2009年10月15日

カラフルなビタミン色のお水「グラソー ビタミンウォーター」

いつも利用する駅の飲料水自販機が
カラフルな色のペットボトルで
埋め尽くされていました。

お祭りの屋台で売っていそうな「色つき水」。

色がどぎつく感じたので敬遠していたのですが(^^;;)
どうも新発売の「ビタミンウォーター」
なるものとわかり早速購入。



これですexclamation×2


どぎつい色ですが合成着色料は使ってないようです。



この水の正体はアメリカ生まれの
「グラソー ビタミンウォーター」
という清涼飲料水。

今回は4本しか購入できませんでしたが(^^;;)
5種類のフレーバーがありそれぞれにテーマがあります。


「POWER-C ドラゴンフルーツ」
ビタミン+果糖の力で頑張りたい時に。


「CHARGE レモン&ライム」
ビタミンB6+電解質の力で心身に充電が必要な時に。


「ENERGY KICK トロピカルシトラス」
ビタミンB6+ガラナ+カフェインの力で
眠気をおしてでも頑張りたい時。


「SUPER-V レモネード」
ビタミンC+ナイアシンの力で朝一番のエネルギーチャージに。


「D-FENCE ラズベリー&アップル」
ビタミンC+クエン酸の力でだるい時に。


といった、24時間のそれぞれのシチュエーションに
あわせて飲用できるとなっているのです。

HPも時間帯にピッタリのおすすめの
ボトルをミニ解説付きで紹介していました。



私はまず「energy kick」を試飲。

甘さは抑えめですね。

味も香りも自然な感じです。

機能性ウォーターの一種なんでしょうね。

私はこの手の飲料水はやっぱり苦手です(^^;;;)



純水を使用した(HPによると日本で発売されているのは、
日本の水を使用しているようです)
保存料、合成着色料、合成甘味料を使わず、
フルーツや野菜から抽出した味や色なんだとか。


ラベルに書いてあるショートストーリーが、
ちょっとわざとらしくて苦笑いしそうな内容なのですが(^^;;) 
気分転換にはピッタリな元気のでる飲料水です。


【参考】
グラソー ビタミンウォーターHP
日本コカ・コーラ アクティブライフスタイル飲料
カラフルな5種のフレーバー「グラソー ビタミンウォーター」デビュー
Web Magazine OPENERS - EAT Tokyo Tips



posted by はっち at 15:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 気になる「水」関連商品

2009年10月07日

お米から作られる飲み物は、日本酒だけではないのです

実りの秋

新米も出回り「お米」が美味しい季節になりました(^^)



さて、「お米」から作られる飲み物となると思い出すのは
「日本酒」。

しかし、今回登場した飲み物は「炭酸飲料」なのです。

それは、米の旨みを活かした新しい炭酸飲料、
和素材工房「米づくり」。


んんexclamation&question 

そのままでは、味も香りも汁も絞り出せない「米」から
どうやって炭酸飲料ができるの? と思ったら、
米粉に酵素を加え、米のでんぷんを糖化した
「米粉糖化液」を使用とのこと。


それじゃあ「米粉糖化液」とはなんぞやexclamation 


とネットを飛び回って調べてみました。




これは、精米時に発生する白糠(しろぬか)を
酵素剤で糖化させた後、活性炭素、
イオン交換樹脂などを用いて
高純度の糖液としたもの。

甘味料の一つなんでしょうかね? 


米の代用として仕込みに用いられることもあるようですが、
調味料類などでも使われているみたいですね。

これに「天然水」を使って仕上げ、
「炭酸飲料」にしたものなので
「お米からつくられた炭酸水」となったのですね。





今、米を使ったジュースというのが、
米消費拡大策の一つとして注目をされているようで、
金沢市の酒造会社からは「おこめみるく」という
「百年水(http://mizu-kenkou.seesaa.net/article/114784477.html)」を使った商品や
長野県では、長野県産米を使った
「お米のみるく」という商品も発売されているのだとか。


お米から作られたジュースは、
体にも優しい飲み物として密かに人気があるようなので、
こんど試してみようかな〜、なんて思っています☆



【参考サイト】
日本の素材を使用した和素材工房シリーズの第二弾として、米の旨みを活かした新しい炭酸飲料
和素材工房「米づくり」 JT ウェブサイト

「米糠糖化液(こめぬかとうかえき)」とは何ですか
体に優しく国産で安全・安心 米ジュース新顔が続々(国産まるかじりニュース)
おこめみるくオフィシャルサイト
お米が ドリンクになった 飲むお米! お米のみるく 



posted by はっち at 14:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | 気になる「水」関連商品

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。