2009年09月06日

トイレ節水グッズ。携帯型トイレ流水音玩具「エコオトメ」

デパートなどの商業施設やオフィスビル、
一部の公衆トイレなどに取り付けられている
「トイレ用擬音発生装置」

トイレ利用中の音消しのため、
水を流してカムフラージュする女性が多いことから、
節水対策のために生まれた製品なんです。


自宅のトイレではあまり気にしませんが(^^;;)
やっぱり外出先では、利用中の音が
人に聞こえるのって嫌ですものね。



でも、この時に流されていた「無駄な水」の量って、
かなりなものだったんだと思いますあせあせ(飛び散る汗)

最近では、ごくあたりまえに設置されている
「トイレ用擬音発生装置」ですが、
小規模店舗や古いビルでは、
ついていないところもありますよね。




そんな時にあると便利なのが
「携帯できるトイレ用擬音発生装置 エコオトメ」。

ボタンを押すと約25秒間流水音が流れるというものですダッシュ(走り出すさま)

価格も300円台とリーズナブルかわいい

これを持ち歩けば、装置がないトイレでも、
無駄水を使うことなく安心してトイレ利用ができますよね。



1回の洗浄で使用する水量は
約13リットルともいわれています。

節水型でも約6リットルの水を使うわけですから
(参照:最新式トイレのバックグラウンドにあるのは「節水対策」)、
カムフラージュのために水を流すというのは、
とっても無駄な水を使うことになります。


自宅でもトイレ利用中の音が気になって
2度流しの習慣がついている人は、
このような商品を利用すると節水になりますよひらめき

【参考サイト】
節水エコ商品、トイレの流水音玩具「エコオトメ」登場 ニュース






posted by はっち at 20:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 気になる「水」関連商品

2009年08月29日

粉ジュース感覚? パウダーワイン

水に溶かすだけで・・・といった粉末飲料というと、
ジュースやスポーツドリンク類などはお馴染みですが、
なんとドイツでは粉末タイプの「ワイン」が、
発売されたそうなんです。


60gの粉末ワインに対して、200mlの水を足せば
一杯分の赤ワインのできあがり〜バー

8.2%のアルコールを含んでいるのだとか。

一袋が日本円にすると約700円くらいと、
お値段はお高めですね(^^;;)

安いワインならボトル1本買えてしまいます。


でこういった粉末ワインが発売されているということは、
もちろん必要とされている方々もいるexclamation 
ということです。




記事によると、山登りやアウトドアに最適、
吹雪や寒冷地での探検家にも適しているあり、
液体の重いボトルを持ち歩くことなく
持ち運びに便利なワインは、例えば体を暖める
必要があるような非常時用の飲料として利用もできますね。

発売してるというサイトを見てみると、
アウトドア用のフードを専門に扱っているようですね。



この粉末ワイン。

還元水で溶いたらどんな味がするのかな(笑)




さて、日本では粉末のお酒があるのかというと
「粉末酒」として、酒税法でも正式に酒として
承認されている商品があるのだそうです。

しかし、一般飲料用ではなく、
お菓子や加工食品、化粧品、薬品などに
使用されているようなので、
直接目にすることはありませんが、
私達の身近な食品にも使われているみたいですね。

【参考サイト】
livedoor ニュース - 粉を水に溶かして飲む、画期的な携帯ワインが登場
佐藤食品工業株式会社ー粉末酒



posted by はっち at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる「水」関連商品

2009年08月13日

水と音と光で演出する「水花火」

夏休み期間中の週末は、
あちらこちらで行われる「花火大会」。

我が家のワンコ犬は、花火が大の苦手なので、
この時期の夜は部屋の隅っこで、
ちまっexclamation  と、まるまっています(^^;;)



さて、花火は花火でも「水花火」
打ち上げられてるイベントがあるのだそうです。


六本木にある、東京ミッドタウン内の
ミッドタウン・ガーデン芝生広場で8月23日(日)まで開催される
「MIDTOWN WATER WORKS」というイベントがそれ。


夏の風物詩「花火」を『水と光と音』のアートで
演出することによって『水花火』として表現しているようですね。

所要時間10分で、上空に舞い上がる水しぶきの中には、
最大で60メートルまで上がるものもあるのだとか。

これは近くでみたら、もの凄く迫力がありそうですぴかぴか(新しい)


さらに、普通の花火と違うところは、
水花火なので「雨の日雨」も必見ポイント満載なところ。

レーザーの光が雨にあたり、キラキラぴかぴか(新しい)と反射して、
「水花火」らしい幻想的な光景がみれるのだとか。


そして風向きなどの気象条件によって、
吹き上げられた水の向きが変わったりするので、
毎日違った「水花火」も見れるようです。

そして、水しぶきのミストを体感して
「涼」を楽しめるというのも、
「水花火」ならでわの楽しみ方ですよね。



荒天時以外は雨天決行で、
19時10分と20時の計2回を毎日開催。


水を追い求めている、はっちとしては
是非体感してきたいイベントです(^^)/


【参考サイト】
東京のど真ん中で打ちあがる“水花火”って? - 東京ウォーカー
東京ミッドタウン/イベント&ニュース/イベントキャンペーン MIDTOWN WATER WORKS


関連記事
posted by はっち at 18:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 気になる「水」関連商品

2009年08月12日

寄付金付きのミネラルウオーター「赤い羽根の水」

ミネラルウォーターを購入して社会貢献、
ということで思い出すのが、
ボルビックが毎年おこなっている
1L for 10Lプログラムhttp://mizu-kenkou.seesaa.net/article/53135966.html)」。


そして、日本からは、全国初の寄付金付きの
ミネラルウオーターが販売されるようになったのです。

その名も「赤い羽根の水」。

広島共同募金会がこの赤い羽根の水を販売しています。



500ミリリットルのペットボトル1本150円のうち、
70円が寄付金となるのだそうです。

そして、ペットボトルのラベルには、
赤い羽根のイラスト付き。




さて、どのようなところで購入できるのかというと、
広島共同募金会のホームページからは、
1箱(24本)単位で販売の他、
イベントなどでの出店時にも販売するようですね。


ちなみに、9月21日にマツダスタジアムで開催される試合は、
野球赤い羽根カープナイター野球として実施されることになり、
この時にもこの「赤い羽根の水」が販売されるようですよ。



コンビニやスーパーなどでも、
このミネラルウォーターを扱ってもらえるといいですよねぴかぴか(新しい)

【参考サイト】
全国初、寄付金付き水を販売 中国新聞 地域ニュース
『赤い羽根カープナイター』実施のお知らせ
寄付金付き商品−広島県共同募金会


関連記事
posted by はっち at 14:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる「水」関連商品

2009年08月03日

水を入れると携帯紙コップから緑茶がでる「緑茶でうがい」

夏なのにもかかわらず、
新型インフルエンザが拡大していますよね(><)。



帰宅後のうがい、手洗いはちゃんとおこなっていますか?
 
新型インフルエンザ予防にはもちろん、
夏風邪や食中毒予防にも、この習慣は
身につけておきたいですよねかわいい



さて、以前このブログでも初回した、
お茶の成分が凝縮された超高濃度茶カテキンが入っている
うがい茶」。

この緑茶カテキンが、強い殺菌効果を発揮して、
感染予防に有効といわれています。


そして、もっと手軽にいつでもどこでも、
緑茶成分の恩恵にあずかれるうがい用携帯紙コップが登場ひらめき

「緑茶でうがい」という商品がそれ。


紙コップの内側に緑茶の粉末を塗り、
水を注ぐと緑茶が溶け出すという仕組みなんです。

出張や旅行先などで
ノドがイガイガしてるなあという時に、
水さえあればすぐにうがいができるという、
お手軽さはいいですよね手(チョキ)



新型インフルエンザの影響もあり、
かなりの人気商品のようですヨるんるん




もちろん、レベラックくんがある我が家では、
自宅にいる時には「強酸性水(強酸性電解水)」での、
うがいが一番(^^)v

でも、外出時では、このような商品があると
いつもでもどこでも、
ノドを清潔にできるからいいですよねぴかぴか(新しい)


【参考サイト】
マルアイが携帯うがいコップー山梨日日新聞
ノベルティに最適 「緑茶でうがい」 新のどケア:携帯うがいコップ 【いきいきショップ】
posted by はっち at 16:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる「水」関連商品

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。