2009年06月17日

東京の牧場で生まれた地産地消の東京牛乳

これが東京の牧場で生産されている『東京牛乳』です。

東京で作られた牛乳


実は、私も最近まで、都内に牧場があることを
知らなかったのです(^^;;)



先日新聞を見ていたら、政治やビジネスの中心地である
霞ヶ関・赤坂・永田町周辺や文京区などに、
明治時代には牧場があったといいます。

その説明が書いてある「わが国黎明期の牧場」と題した案内板が、
赤坂にある日枝神社の駐車場脇にあるのだとか。

この神社も何度か訪れていますが、
それも全く知らなかった(^^;)。

それに、今の街並みからは、
とても牧場があったなんて、想像がつきません 。




東京の中心地に牧場が誕生したのは、
江戸幕府が崩壊して廃墟となった武家屋敷を開墾するためと、
武士の失業対策だったようです。

また、消費の中心が外国人であったり、
輸送や保存手段の状況なども関係があるのだとか。

昭和の初め頃までこのような状況が続き、
徐々に酪農の中心が区部から多摩地域に移っていったのだそうです。



そして、現在は、西多摩地域を中心に70軒の酪農家がいます。

ここらか集められた牛乳が、「東京牛乳」として、
都内のスーパーや宅配牛乳で販売をされているのです次項有

産地も製造工場も販売も東京都内という、
まさに東京の地産地消の「地牛乳」。



我が家で購入している牛乳よりも、乳脂肪分が高めだったので、
味も濃いめでコクがあり、飲みやすかったですよかわいい

この牛乳を使った、東京限定の商品も発売されているんですヨるんるん



ちょっと意外な地場産の商品だったので、
なんかうれしくなってしまいました(^^)

【参考サイト】
東京牛乳
asahi.com:案内板「わが国黎明期の牧場」(永田町)-マイタウン東京 



関連記事


posted by はっち at 11:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 気になる「水」関連商品

2009年05月26日

パソコンのUSB端子に接続して「水のある風景」を楽しむ

「パソコン疲れに、こんな癒しグッズで和風情を」
友達がこーんなものをプレゼントしてくれましたプレゼント


ミニミニししおどし



商品名は「USB箱庭 水のある風景 ししおどし」

なんと、パソコンのUSB端子に接続して動く、
おもちゃなんですよ(^^)


パソコン回りは「水厳禁exclamation」なので、
使う時には、ちょっとパソから離します。


土台に水を入れて、電動水ポンプを設置ダッシュ(走り出すさま)

ケーブルをUSB端子に接続すると・・・・・・
水がちょろちょろと流れてきて、ししおどしが動き始めました(笑)
 
本物のししおどしの様な、きれいな音ではありませんが、
見ているだけでニコニコしちゃいますね(^^)
水が流れているのを見てるだけでも心癒されますかわいい



さて、使用上の注意には、

○本体は、少なくとも1週間に一度程度はこまめに清掃をして
水あかや汚れを落としてお使いください。

清掃を怠るとカビが繁殖し、
使用者の健康に悪影響が出るおそれがあります。


とあります。

そうなんです、水を使ったおもちゃ類は、どうしても、
水を入れっぱなしにしてしまいがち。

お手入れも習慣づけるようにしたいですよね。


ちなみに、私は「酸性水(酸性電解水)」を、
このおもちゃに使用しています。

電気分解したときに生じる酸性水の成分(有効塩素)によって、
水が傷みにくくなっているので、
カビや雑菌が繁殖しにくい環境を作ってくれるのです(^^) 

もちろん、こまめなお手入れは鉄則ですパンチ

【参考サイト】
JTT Online Shop『USB箱庭 水のある風景』
posted by はっち at 14:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 気になる「水」関連商品

2009年04月16日

アルカリ水で色が変わるお酒「咲いた咲いた桜が咲いた」

今年のお花見会で大好評だったのがこのお酒バー


不思議な焼酎




「咲いた咲いた桜が咲いたかわいいという焼酎です。


なんとこのお酒「アルカリ水」で割ると
「赤橙色」の原酒が「さくら色」へと変わるのですヨ(^^)b 

アルカリ水以外の水を使用すると、
pHの関係で色が変化しない場合もあるのだとか。



となれば、もちろんexclamation

レベラック君で生成した「還元水」の出番です(笑) 


pH値9.5の還元水と浄水(pH値7.0)で
色の変わり具合を撮影してみましたるんるん

色が変わった!!



真ん中が原酒です。

元はオレンジ色なんですよね。

それが、ごらんの通り、pH値9.5の還元水は、
濃いさくら色に変化しました次項有


浄水では、とーっても色が薄くなってしまいましたね。

ちょっと鮮やかさに欠けるかなたらーっ(汗)


この時に、原酒を少なめにして、割る水の量を多めにしたほうが、
色の変化が早いのです(^^)b 


ちなみに、ちょっとだけ酸性水で試したみたら、
全く変化しませんでした。

pH5.5ですからね(^^;;;) 



注いだ瞬間に、ぱあぁ〜っと、さくら色に変化するのが
とっても面白くて、満開の桜の下の宴会で、
大好評だったのがわかりますよね(笑)

そのために、pH値9.5の還元水を多めに
用意して持ち込みました(^^;;)


それに、還元水で割ったほうが、焼酎特有のニオイや
味も押さえられ、とっても美味しくいただけるとですキスマーク

焼酎が苦手な私が抵抗なく飲めたくらいですから(^^)


もちろん還元水でちょこちょこ水分補給をしながら、
お酒をいただいたので、二日酔いにもなりませんでした(^^)/


【参考サイト】
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現 お料理・健康飲用に 還元水
セブン-イレブンネット 咲いた咲いた 桜が咲いたマイルド 720ml
長崎大島醸造株式会社ー咲いた咲いた桜が咲いたー



関連記事
posted by はっち at 14:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる「水」関連商品

2009年04月08日

シャカシャカ振って入れたてお茶の香り。「お〜いお茶 ふっておいしい抹茶玄米茶」

昨年から、缶やペットボトルを振って
飲む飲料水が人気ですよね(^^)

その中の一つに、
伊藤園の「お〜いお茶 ふっておいしい抹茶」
というのがありました。


キャップの中に抹茶の粉末が入れてあり、
キャップをしっかりとひねると内フタが開いて、
抹茶がボトルインexclamation シャカシャカー(長音記号1)よくボトルを振ると、
入れたてのお茶が味わえるというもの。

そして、そのシリーズの新商品が出たexclamation というので、
前回の抹茶がかなりお気に入りだった私は、
探しに探しまくりましたサーチ(調べる)


が、なかなかコンビニやスーパーでもみつからず、
メーカーにまで電話して売ってるところを教えてもらい(^^;;;)

やっと見つけましたexclamation×2 


これですぴかぴか(新しい)


振る!抹茶玄米茶です。



「お〜いお茶 ふっておいしい抹茶玄米茶」。



ボトル内にはミネラルウォーターが入っています。

そして、キャップをひねってシャカシャカ振った状態がこれカメラ


がんばって振った結果



濃くて鮮やかな緑色に変身ぴかぴか(新しい)


とにかく、よーくよーくシャカシャカー(長音記号1)振って、
ミネラルウォーター内に粉末茶を溶かすのが、
美味しくいただく一番のポイントです(^^)b

飲む度にシャカシャカすると、
最後までしっかり玄米茶が味わえますよ。

なんといっても、入れ立てのお茶の香りと味がする
のがうれしいですね〜るんるん




ボトルを見ると、品名には
「ナチュラルミネラルウォーター」と明記され、
採水地は「山形県酒田市」とあります。


もちろん、私としてはこっちの天然水にも興味津々(ーー)フフ

ボトルを解体して、天然水だけでも
飲んでみようかなぁ〜(^^;;) 

なんて思ってしまいました。


【参考サイト】
「お〜いお茶 ふっておいしい抹茶玄米茶」 2月2日(月)より販売開始 : ニュースリリース 伊藤園


関連記事
posted by はっち at 10:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる「水」関連商品

2009年03月26日

転がり落ちる水玉をなんとなく眺めて楽しむインテリア玩具

『水』の音や動きというのは、ホント癒されます(*´∪`*)

水道がちゃんと締まっていない時の、
ピタンexclamationという水の音だけには、
ヤバあせあせ(飛び散る汗)(><)
ってすっとんでいきますが(笑)




さて、転がり落ちる水玉を眺めて楽しむインテリア玩具が、
3月末に発売されるそうなんです。

名前も『aqua dance(アクアダンス)』

これは、超撥水(ちょうはっすい)加工を施した
玩具本体のタンクに水を補給した後、
水栓をひねると盤面に水が少しずつこぼれ落ち、
キレイな球体となって動きまわるのだとか。


ニュース記事の写真を見ると、
盤面には、水の動きが変化するように突起があり、
それに当たるとくるくるとダンスを踊っているように
回ったりするようですねダッシュ(走り出すさま)


超撥水とは、水と接地面の角度(接触角)が
150度前後で水をはじいている状態のことなんだそうです。

そういえば、車のワックスなども『超撥水剤』が入っていますよね。

ワックスをかけた直後に雨が降ると、
雨が球体になって車のボンネットを転がっていったりします次項有

その時の水の動きってたしかに面白いなあって、
眺めていることってありますからね(^^;;)

このインテリアもそんな感覚もあるのでしょうか。



さて、この商品のシリーズには昨年発売された、
「アクアドロップ」という手で動かして
水の動きを楽しむゲームがあるのだそうです。

『水』ってこーんなところでも、活躍してるんですね(^^)

ちょっと発売がたのしみ。

ゲームも見つけてこよーかなかわいい


【参考サイト】
今度は“超撥水インテリア”――バンダイ「アクアダンス」 - ITmedia +D LifeStyle



関連記事
posted by はっち at 16:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる「水」関連商品

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。