2009年06月12日

水から生まれた新燃料はエコにもつながる期待

屋内温水プールの室温維持に、
水から作られた新しいエネルギーを使う実証実験が、
石川県内灘町で進められているという記事を見つけました。

今までは、重油を使うボイラーで室温を保っていたそうですが、
これを、一日に1時間〜3時間程度、
新エネルギーでの発熱も併用し、
重油の消費量減バッド(下向き矢印)やCO2排出抑制バッド(下向き矢印)などの効果を検証するとのこと。

この新エネルギーは「低炭化水素酸素ガス」と呼ばれ、
水の電気分解で生成したガスに、ガソリンを触媒にして
主燃料のプロパンガスを混ぜ燃焼させるのだそうです。


へえ〜水の電気分解でガスが生成されるなんて(・・  )
凄いですね。


それに、地球環境にも優しい新エネルギーなんて、
これからの時代には必要なことですよねiモード

水資源が豊富な日本だからこそ、このような水を使った
新エネルギーの開発ってもっと進んで欲しいなぁ、
なんて思いますぴかぴか(新しい)



この実験は6月中頃まで行われ、効果が認められれば、
導入もあり得るのだとか。

導入に際しての問題は、
費用対効果ということらしいですが(^^;;;)
現在の段階では、なかなか難しいところもあるのですね。

でも、水から生まれる新エネルギーへの期待は大きいと思います。


実験終了後、どのような検証結果が得られるのか
興味があります(^^)

【参考サイト】
北國・富山新聞ホームページ - 石川のニュース 水から生まれた新燃料 内灘町が実証実験


関連記事


posted by はっち at 11:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と環境

2009年06月05日

「おしっこ」だってりっぱな飲料水になる「水再生システム」

空の遙か彼方の宇宙では、
とっても画期的なミッションが行われていました。

それは「おしっこ」を飲料水にすること。

「水再生システム」といわれる、水リサイクル装置が
国際宇宙ステーションに搭載されており、
このほど、そのシステムで供給された飲料水の飲用に、
アメリカ航空宇宙局(NASA)が許可を出したというのです。



「おしっこを飲んじゃうの? えええ(@@)」
って感じだったのですが、
国際宇宙ステーション内では、空気も水も食料も、
生きるために必要なものはすべて地球から運んで
こなければならないので、装置が常時稼働し、
水を現地で再生できるようになるのは、必要不可欠なこと。

また、水再生システムの稼動によって
その運搬を50%以上削減できるのだとか。



水は、滞在しているクルー達の飲用はもちろんのこと、
食事や体を拭いたり、トイレで使用したり、
水の電気分解により酸素を発生させることに
使ったりしているとのことで、
これは不足してはたいへんなことになりますよねあせあせ(飛び散る汗)


水再生システムは、トイレから回収された尿と、
空気中の湿度から回収された水を蒸留、ろ過、浄化し、
リサイクルは自動で行われているのだとか。

出てくる水は、無色透明でにおいもなく、
蒸留水のイメージらしいのです。



科学や技術の進歩って凄いですね(^^)
同時に、「水」って私達が生きるためには
絶対欠かせないとっても大切で貴重なものなんですね。

【参考サイト】
水再生システムによる飲料水の飲用に許可 ISS sorae.jp
asahi.com(朝日新聞社):おしっこも飲めるようになる 水再生システム運用へ - 若田さん きぼう滞在記


関連記事
posted by はっち at 14:03 | Comment(5) | TrackBack(0) | 水と環境

2009年05月25日

ミネラルウォーターにもエコの風?

以前このブログでも取り上げた、ウォーターマイレージ
http://mizu-kenkou.seesaa.net/article/119860228.html)。

日本は豊富な水資源を持っていますが、
このウォーターマイレージ(水が運ばれてきた距離)は、
諸外国に比べても突出して高い数値なのです。


たしかに、これだけいろいろな国のミネラルウォーターが、
日本に居ながらを購入できることを考えると、
環境には負担かかっちゃってますね(^^;;;)



となると、ミネラルウォーターを扱っているメーカーとしては、
国産の水・環境にも配慮した商品開発というポイントで、
新たな新商品を生み出していくんですね。

ネットのニュースを読み歩いていたら、
日本コカ・コーラが、重量が12グラム
国内最軽量のペットボトルを開発。

従来の容器に比べ樹脂の使用量を4割減らすことで、
製造時の二酸化炭素(CO2)の排出量を
一般家庭600世帯弱分に相当する
年3000トン削減できるようにしたのだそうですひらめき

それを国産ミネラルウォーターの新商品に採用するとのこと。



500ミリリットルのペットボトルの中では既存商品の中では、
一番軽くて薄いので、リサイクル性も高まっているといいます。

エコ的な視点からすれば、ペットボトルの軽量化よりも、
ペットボトル入り商品を購入しないほうが・・・・
という話にも発展しそうですが、
現在では生活の中の常水とても定着してきたミネラルウォーター。

利用している消費者側からすると、
定着した習慣からは抜け出せないものがあります。



便利さとエコをいかに上手く共存させることができるのかが、
このような商品開発の一つ一つにあらわれてくるのでしょうね。

【参考サイト】
産業/日本コカ・コーラ、ミネラル水「い・ろ・は・す」 - FujiSankei Business i.



関連記事
posted by はっち at 14:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と環境

2009年05月20日

ウォーターマイレージって知っていますか?

最近よく耳にする言葉の中に
「フードマイレージレストランというのがあります。

これは、輸入食糧の総重量と輸送距離を掛け合わせ算出された
「食べ物が運ばれてきた距離」のこと。


食料の生産地から食卓までの距離が長いほど、
輸送にかかる燃料や二酸化炭素の排出量が多くなるため、
フードマイレージの高い国ほど、
食料の消費が環境に対して大きな負荷を与えていることになる、
と言われています。

海外からの輸入に多くの食材を頼っている日本は、
このフードマイレージも高いのって予想がつきますよね(><)



それと同じように、「飲料水」のフードマイレージである
「ウォーターマイレージ」というものがあります。

景気悪化や環境問題などもあり、
今年の日本でのミネラルウォーターの輸入品は、
前年割れが見込まれるとのことですが
(参照:節約志向が追い風? インスタント飲料品が人気上昇中
ウォーターマイレージという点からみると日本は、
欧米各国から比べても突出して値が大きく、
米国の約4倍になるのだそうです。


これを輸入製品から国産製品に選択を変えることで、
CO2の排出量を現在の1/15以下に
抑えることができる可能性があるのです。



地産地消が注目を集める中、
ミネラルウォーターも基本は
『地産地消』が望ましいのですよね(^^;;;) 


私のウォーターマイレージも、
かなり高いのかもしれません・・・・(汗)。


【参考サイト】
【レポート】国産ミネラルウォーターでCO2排出量1/15に?--フードマイレージセミナー ライフ  マイコミジャーナル
フードマイレージ・キャンペーン food-mileage.com フードマイレージってなんだろう。



関連記事
posted by はっち at 11:08 | Comment(2) | TrackBack(1) | 水と環境

2009年03月31日

河川の悪臭除去実験に「高濃度酸素溶解水」

都内には公園や河川沿いなど、
いろいろなお花見スポットがありますかわいい

人気のお花見スポットの一つが
東京・目黒区と品川区を流れる「目黒川」。

その目黒川の悪臭除去実験に「高濃度酸素溶解水」
というものが使われるというのです。


いったいこれは、何者なの? と調べてみると、
「通常の空気中に置かれた水に含まれているよりも
多い量の酸素を溶かし込んだ水」。

ようは「酸素水」のことなのです(^^;;)


「酸素水」というと、コンビニで販売されている
ミネラルウォーターの酸素水を思い出してしまいますが、
こちらは川に流し込む酸素水なわけなので、
規模が違います。




河川には微生物の働きで汚れを分解する、
自浄作用があるのだそうです。

しかし、川の下層水は酸素が乏しいため、
有機物の分解が進まず、川が白濁化する状況に。

微生物が、酸素不足で動けない状態なんですね・・・バッド(下向き矢印)



そして、川底にたまったヘドロから、人体に影響がないとはいえ、
低濃度のメタンガスや硫化水素が発生しているというのです。

そのために、人工的に酸素を供給するために使用されるのが、
「高濃度酸素用溶解水」。

これで、微生物への酸素不足も解消され、
水質改善・悪臭除去につながるのだそうです。



既に、品川区の立会川では、「高濃度酸素溶解水」による実験で
水質浄化の改善効果が見られたとのことなので、
目黒川でも同じように改善される期待十分ですね(^^)

【参考サイト】
都心の清流復活へ連携 品川と目黒区、悪臭除去「酸素水」で実験 NIKKEI NET(日経ネット):地域経済ニュース
船で目黒川の橋めぐり 品川区



関連記事
posted by はっち at 15:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と環境

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。