2009年03月30日

TAP・TOKYOの募金してきましたヨ。

3月22日は、国連が定めた「世界水の日(国連水の日)」

ちょっと前になりますが、この日に家族で、
とあるカフェ喫茶店にお茶しにいきました(^^) 

それはこの募金を行うため。



カフェで募金




以前にご紹介した、世界中の人々が
「清潔で安全な水」を使えるよう、
ユニセフの活動を支援する「TAP PROJECT」


そのチャリティー活動が3月20日〜22日に、
このプロジェクトに参加しているレストランやカフェで、
提供された「水」に対して寄付をするというものだったのです
(参照:きれいな水を世界のこどもにー飲食店の水に100円以上を支払うイベント)。



さて、お店はとってもおしゃれなカフェだったので、
子供達はいつもと違う雰囲気に、やや興奮気味(笑)

テーブルへ案内されると、
いつものようにコップに入った「水」が提供されました。

このお水に対して、チップを払うことで
“1人の子どもが40日間、きれいな水を飲むことができる”んだ・・・と頭をよぎります。



パフェが食べたいexclamation ケーキが食べたいexclamation
ウキウキしていた子供達ですが、
提供された「水」をマジマジと見ては、
一口飲んで「お水が美味しいね(^^)」と一言。

こんなきれいなグラスで、お水が飲めることに感謝しなくちゃねと、
おいしいスイーツ類と紅茶をいただきながら、
水についていろいろな話を子供達としました。



「水」に感謝し考えることができた有意義な時間でしたヨ。

もちろん、提供されてたお水は、残さずいただきました。

食後のお水は、口の中をきれいにしてくれる役目をしますからね(^^)b


精算の時に、レジの横にあった募金箱に各自100円づつ寄付次項有

#子供達も、自分のお小遣いから出してました。

この用紙も、大切にとっておきたいと思います(^^)


【関連サイト】
TAP・TOKYO:「安全な水」支援、飲食店で募金‐‐22日まで実施 /東京 - 毎日jp(毎日新聞)



関連記事


posted by はっち at 16:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と環境

2009年03月28日

子供達が遊びながら水を汲めるポンプって何?

それがあるのは、日本ではありません。

南アフリカのお話です。



ニュースの写真は、楽しそうに遊具を回して遊んでいる
子供達のように見えますが、実は、地下から水を
汲み上げている
ところなんだとか。


「Playpump」という商品名がついたこの遊具は、
子供達を長時間の水汲み労働から解放すると同時に、
遊びながらきれいな水を汲み上げることができるという
画期的な商品なんだそうです。



子供達が遊具で遊ぶ次項有

その動力できれいな水が汲み上げられるパスワード

タンクへ水が貯蔵される次項有

タンクの水は水栓をひねれば利用可能次項有

余った水はタンクを巡回して地下に戻るというもの。




とても効率よく、水を汲み上げ、利用することができるのですね。

この遊具を使うことによって、子供達は遊んでいるんだけど、
しっかり地域に労働貢献もし、体力増進と労働時短によって
勉強する時間も増えるという、プラス効果が2倍どころか
3倍にも4倍にもなったのではないかなと思いましたグッド(上向き矢印)



南アフリカには現在900基近いこの遊具があるのだそうですが、
でも、まだまだきれいな水を必要としている地域はあるのだとか。


日本は水道の蛇口をひねれば、いつでもきれいな水が飲めます。

子供達もこのような、水汲み労働を経験せずに
毎日を過ごすことができるという、恵まれた環境にありますよね。

だからこそ、「水の大切さ」
しっかりと教えていきたいなと思うのです。



【参考サイト】
子供達が遊びながら水を汲めるポンプ : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン), ガジェット情報満載ブログ
かがくナビ > 読む > 科学ニュース > 原動力は遊び!Play Pump




関連記事
posted by はっち at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と環境

2009年03月23日

水やりほどんど不要な多肉植物を育て中〜

プチギフトでこーんなかわいい植物をいただきました。


かわいいプリプリ植物



多肉植物です。

って、いったいどんな植物? と思ったら、
簡単な説明がついてるカードによると、
『サボテン』も多肉植物の一種なんだとか。

それでなんとなく、ちょっと納得(笑)



そして、『水は月に1回〜2回位で十分です』
と書いてあるではないですか。

あら、とっても私向きの植物ですね(^^;;;)



多肉植物は、茎や葉、根などが肥大化して、
水分や養分を蓄えられるようになっているのだそうです。

そのほとんどが『水』で構成されている植物なので、
水やりをしなくても、植物内の蓄えてまかなえるのです。

だから、多肉植物の原産地に砂漠といった
乾燥地帯が多いのですね。



そのかわり、水をあげすぎてしまうのはNGexclamation 

植物内に蓄えがあるわけですから、
水の過剰摂取になってしまい腐ってしまうのだそうです(^^;;;)


我が家にある多肉植物くんを見ると、
茎がプリプリ、つやつやっとしていますぴかぴか(新しい)

本当にみずみずしい〜(^^)

こんな状態の時には、水やり不要。

植物の姿が痩せてみえるような時が、
お水を欲しがっている合図なんですって。




天気の良いときは、お日様晴れの光をタップリ与えて、
毎日話しかけてますよ(^^) 

もう少したったら、還元水を補給して
あげようかな〜と思っていますが、
多肉植物にも大丈夫かな?

【参考サイト】
多肉植物の育て方





関連記事
posted by はっち at 16:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と環境

2009年03月16日

きれいな水を世界のこどもにー飲食店の水に100円以上を支払うイベント

外食先の飲食店レストランで、あたりまえのように
無料で提供される「水」や「お茶」。

この「水」や「お茶」に対して100円以上のチップを支払うことで、
1人の子どもが40日間、きれいな水を飲むことができる
のだそうです。



このようなチャリティー活動を推進し、
世界中の人々が「清潔で安全な水」を使えるよう、
ユニセフの活動を支援するプロジェクトが
「TAP PROJECT」。

上記のチャリティー活動が3月20日〜22日の3日間に、
首都圏のプロジェクトに参加している、
レストランやカフェで行われます。

今年はアメリカ、カナダ、ニュージーランド、
フィンランドでも同時開催。




いつもなら、無料で提供される「水」や「お茶」に対して、
テーブルに用意されたカード上にチップの感覚で支払うと、
その募金が日本ユニセフ協会を通じてマダガスカルの小学校に
井戸やトイレを設置する活動に使われるんだそうです。


そして、イベントの最終日3月22日は、国連が定めた
「世界水の日(国連水の日)」。

水資源の保全と開発について考えるための日なんですよひらめき




飲食店を利用してて「水」が提供されることが、
あたりまえすぎて何の違和感もありませんでしたが、
このイベントを通して、
「清潔できれいな水が飲めることに感謝をする」
気持ちをもっと持てるようにしたいですよね。


ちょうどお休みの日にもなるので、近くの参加店舗に
子供達と足を運んでみたいと思います(^^)



【参考サイト】
飲食店の水に100円以上を支払うイベント開催へ - Ameba News [アメーバニュース]
「国連水の日」−行事・広報(水文化の回復と育成)
TAP TOKYO



関連記事
posted by はっち at 15:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と環境

2009年03月12日

美しい「水の都」の復興をひろく伝える『水都大阪2009』

大阪府の橋下知事が、水から顔をだしているポスターを
ネットニュースで発見exclamation 

なんだろこれ? んん?


『水都大阪2009 この夏、はじまる!』


と書いてるではないですか。

記事をみると、大阪市で今年8〜10月に開かれるイベント
「水都大阪2009」をPRするポスターなのだとか。

『水』がからんでいる内容には、
敏感に反応するようになった私(^^;;) 



どんなイベントなのか、サイトをぐるりとまわってみました(笑)


大阪市の中心地域にある、堂島川、土佐堀川、東横堀川、
道頓堀川、木津川は『ロ』の字型に川が繋がっており
「水の回廊」と呼ばれてます。

これは、世界的にも珍しい川の形状なんだそうですよ。


そして、生命の源である水・人間活動の場としての川を
いま一度見直し、美しい「水の都」大阪の魅力を
広く伝えるということと、
この「水の回廊」を中心として、市民のまちづくり活動を
活性化することを目的としたプロジェクトのようですね。



開催期間中には、川と水辺空間の新しい楽しみ方や
水辺の活性化を提案する『社会実験』や、
水都アート回廊、
船や水辺を組み込みながら大阪ならではの
『まちあるき』をする企画のクルーズ&ウォークなど、
様々な関連プログラムが実施される予定なのだとか。



こういったイベントを通して『水』をもっと身近に感じて、
考えることができることって、よいですよね (^^) 




【参考サイト】
水都大阪へ「いらっしゃ〜い」:産経関西(産経新聞大阪本社公式ニュースサイト)2009年2月 6日
水都大阪2009



関連記事
タグ:大阪 水都
posted by はっち at 15:30 | Comment(3) | TrackBack(0) | 水と環境

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。